職人たちの情熱に負けた、あるシステムエンジニアの話。

現在の話。

こんにちは。

アフィリエイトを使用した新しい形の省エネビジネスを展開している「酒田サツキ」です。

私はブログやメルマガといった媒体を使用して収益を上げる仕組みを持ちました。

日々学んだことを活かして織り込んでいるので、仕組み自体は今も進化を続けています。

 

会社員として働く必要がなくなったので、趣味に明け暮れることも多くなりました。

読書が好きなので、読書だけで終わる日も多いです。

私は北海道出身ですが、平日から本州へ何日も旅行をしたり、メンターのいる関東や関西周辺に、コンサルや講座を受けに行ったり、遊びに行ったりすることが日常です。

 

私自身、数年前まではどこにでもいる普通の会社員(社蓄)でした。

それがどうやって、現在のような状況になれたのかを簡単に紹介していきます。

自分の限界を知った日。

新卒で入った時から、職場の人達の技術レベルがとても高かったので、少しでも早く追いつこうと頑張りました。

時間外でも自分の業務について知識が足りなければ勉強をし、資格を取り、語学力が必要だと言われれば、英語も学びました。

チームで仕事をしていることなので、周囲の人とコミュニケーションを取るために、飲み会などの会社のイベントは決して休まず、普段からいろんな人と会話をして関係を作ることにも力を入れました。

当時の私は、そうすることが当然だと考えていたんです。

 

朝の9時に出社して、夜は21時に家へ帰る日が多かったです。

残業して当たり前の環境なので、残業時間が40時間ぐらいになることを前提として、1ヵ月のスケジュールを組んでいました。

 

土日の休みに出かける気力は残っておらず、2日間睡眠だけで終わることもよくありました。

心療内科で薬をもらったりしながら、なんとか会社に行っている状況です。

そんな生活を続けていた時、布団から起きれないほど無気力になったことがあったんです。

そこまでの状態になって「これはもう限界だ」と感じて私は会社を休職しました。

将来に対する考え方の違い。

数か月かけて週一でカウンセリングルームに通い、状態が良くなったところで、同じ会社へと復帰を果たしました。

部署も変えてもらって、環境は良くなりましたが、今度は自分の将来について考えることが多くなりました。

働き方に対する考え方は人それぞれですが、私は仕事以外の時間を最優先で大切にしたいと考えるようになっていたからです。

 

お金は入るかもしれないけれど、仕事だけで終わる人生で良いのか。

50歳や60歳ぐらいになってから、好きなことをやる人生で良いのか。

同じ生き方を続けたとして、後悔しないのか。

もし、このまま死ぬとなったら、どう思うのか。

自分の人生について、真剣に考えるようになりました。

そんなうまい儲け話、あるわけがない。

そんな時に出会ったのがアフィリエイトでした。

はじめは無料ブログを運営していて、アフィリエイトを行っている人からメッセージが来たんです。

 

相手のブログを見に行ってみると、一般的ではない言葉を使うことによって、高尚に見せかけていると感じました。

SNSなども視たのですが、会社に縛られない自由な生活ができているといっても、あまりにも話がうますぎると思いました。

よく知らない人だし、その人から物を買うこと自体に抵抗がありました。

良い部分だけを見せて、情報を見分けることのできず、お金を払う人を集めているビジネスだと判断して本気にしませんでした。

 

これは詐欺で騙される、と考えていました。

もし、私にも可能性があるなら。

会社に縛られない生活をしてみたいと考えていた矢先のことでしたから。

疑いつつも、その人のライフスタイルに羨ましいと思う部分があったのは事実です。

 

海外でも国内でも、好きな時に自分の好きな人たちと一緒に飛び回っている姿。

我慢することなく、自分にとって一番快適なもの(移動手段でいえば、新幹線のグリーン車、飛行機のビジネスクラスなど)を選んでいること。

欲しいものがあった時に、お金を気にすることなく手にしている姿。

人間関係にストレスがない(嫌な人と強制的に付き合う環境ではない)こと。

仕組みさえあれば、寝ていてもお金が入ってくる状態を作り出すことができるので、そもそも会社に行く必要がないこと。

 

「都合のいい部分だけ見せているのではないか?」と疑いつつも、真実を確かめるため、私は行動を起こしました。

メルマガやメール講座に登録した。

その辺の女性企業家が出しているような、無料メルマガやメール講座とは質が違いました。

「簡単お手軽にお金を手にできる」とか、お金に目が眩んだ人を相手にしている内容でもなく。

どこかの起業塾で習ったことを順守している「テンプレートメール講座」でもなく。

 

自分と同じように生きられる人間を本気で出すために、正しいアフィリエイトの知識を教えている。

とても誠実な内容でした。

読む人はアフィリエイトになじみがないことを前提に、真実を語ろうとしているのが伝わってきました。

「ライティングスキルがある」というのを差し引いても。

 

その人も最初から大成功したわけでなく、自分と同じように苦労した時代があることを知りました。

行動しなければ、今と同じ生活の繰り返しになってしまうから。

自分と同じ世界を目指すなら、とにかくやってみて欲しいと訴えていました。

 

最初はできなくても、何度もこなす内にできるようになることを会社で学んでいたので。

私はひとまず、言われたことをやることにしました。

私がやったこと。

メール講座でアフィリエイトの正しい知識をつけながら、メール講座内で出される課題に取り組みました。

その人のアフィリエイトの商品を実際に買うこと。

アフィリエイトしてみること。

必要な知識を入れることや改善のため、コンサルや勉強会に参加すること。

その人の素が見れるのは飲み会だと心得ていたので、その人と会って普段の姿を確認するためにも各地を移動しました。

時には合宿に参加したこともあります。

(仙台、東京、神奈川、静岡、新潟、神戸など。)

 

行動すればするほど、自分がよりよい未来に向かっていることが感じられて。

会社で仕事をすることが苦痛でしかなく、どうにかしたいと考えるようになったのはこの時期です。

会社を辞めることの決意。

まずは、会社の上司に話をしてみました。

正直に他にやりたいことができて、そちらに時間を使いたいことを伝えました。

私が正社員という立場であることや、有能だと思われていたことから、引き留められる事態に。

 

「辞めた後のこともきちんと考えられていないとダメだ」と言われ、会社が納得してくれる理由を探すことになりました。

実家に戻るので、衣食住は確保されていること。

仮にアフィリエイトがダメだったとしても、働く先を見つけてあること。

などを伝えました。

心配してくれるのはありがたかったですが、そこまでしないと辞められないことが嫌でした。

やりたくなくても、今の仕事と両立させること。

一番苦しかったのは、もう会社を辞めると決めているのに、その仕事をやらなくてはいけなかったことです。

引継ぎと切りの良いタイミングを模索したところ、あと半年後ぐらいになると言われ。

 

辞める時期が決まってからの半年間は、とてもつらかったです。

やりたくない仕事をするというのがどれだけ苦痛であるかを実感した時でもありました。

嫌でも生活のために働いている人は本当にすごい人です。

初めての成果。

アフィリエイトを学び始めて数か月。

まだ仕組みが万全とはいえない状況で、私を経由して商材を買う人が現れ始めました。

商材が売れて報酬を得た経験をしたことにより、自分が実現したい未来への確信を持つことができたのは嬉しかったです。

そして、引継ぎが終わり会社を辞めたので、より自由に時間を使う環境も手に入れました。

継続した結果が出ずに、再就職。

実家に戻ってきたことで、自分でどうにかすることの割合も少なくなり。

そこで気を緩めてしまい、継続した利益が出るための仕組みづくりを疎かにしてしまったんです。

「もっとやる気が出るまで、このままでいいんじゃないか?」などと考えるようにもなりました。

 

成果がないので、貯金は税金の支払いなどで減っていく一方。

自己投資に使う資金も危うくなっていて……。

条件の良い会社を見つけて、そこでシステムエンジニアとして働き始めました。

自分で考える力をつける。

もう一度システムエンジニアを経験しましたが、やらなくて済むならやりたくない、というのが本音。

 

その状況を変えるために、もう一度アフィリエイトや仕組みづくりに取り組み始めました。

いろんなセミナーなどに参加したのにも関わらず、自分の軸が定まっていないことに気付きました。

 

自分の核となる考えもなしに、あれこれ知識を入れてもダメだと悟り。

あらゆる人達の情報や付き合いを遮断し、自分の力で考える努力をしました。

本を読んでは、そこから何を得たのか、書き留める作業を半年ぐらい続けたときのこと。

 

理解できなかったことが理解できるようになりました。

感覚としては、ずっと解けなかった問題が解けた時、みたいな感じです。

 

なぜアフィリエイトなのか、自分が得たい現実は本当にそれなのか、今の必要なノウハウは何か、今やらなくてはいけないことは何か。

それらに対する明確な答えが導き出せて、何をやればいいのかがわかってきました。

思考力をつけ、経済を学び、省エネビジネスを普及させていく。

さらに、お金に対する理解が足りていないと感じたので、経済についても学びました。

歴史の表と裏を知り、陰謀論の正体を知り、世界の成り立ちを理解しました。

 

なぜ、AIや仮想通貨のような技術がもてはやされるのか、その理由も歴史を紐解くことで理解が深まりました。

今の世の中の仕組みを知って、アフィリエイトに取り組むことの意義を見つけ出すことができました。

 

これだけ、時間労働に関して問題が出てきている以上。

真剣に取り組めば、日本の未来のためにもなると感じました。

会社員以外の道も示せる大人でいようと決めたのでした。

 

一時的にやっていたシステムエンジニアの仕事を辞めて、再びアフィリエイト一本でやっています。

 

アフィリエイトの良い所は、何度でも失敗できる(失敗した時のリスクが小さい)ことでしょう。

ビジネスを学ぶことで、必然的に人間としてのスキルも総合的に磨かれるので、挑戦することをオススメしています。