【無料】自分思考改変メール講座

事実は変えられないけど、解釈はいくらでも変えることができる。

――自分の意思で選択する力を着けてみないかい?

私はループの世界を抜けて

新しい世界を見てみたい。

はじめまして。

北の大地で審神者をしている佐知と言います。

この手紙は、どんな人が受け取っているでしょうか。

必要な人の元へと届いているといいのですが……。

私にできることは、世界に向かって自分の想いを伝えることのみ。

それに共鳴してくれる人を探しています。

さて、ここで伝えたいことは

「自分の人生を自分の選択によって切り開いていく方法」

について。

あなたは後悔のない毎日を送っていますか。

あの時、こうしておけばよかった。

あの時、こうだったら今は違っていたかもしれない。

そんな風に後悔ばかりですか。

あの人が言っていたから、私も選択する。

仕方ないから、これを選択する。

そんな風に選択を他人に委ねていますか。

それとも、自分には選ぶ権利すらないと考えていますか。

これがなくなったら、生きていけなくなる。

そんな苦しい世界で生きていますか。

私自身、何十年も長く苦しんできました。

自分の将来について、心のこと、人間関係、家族のこと、恋愛のこと……。

自分の中にある選択のパターンに気付いて

同じ選択を繰り返さないようにする。

それを意識して、何度も自分の選択を修正した結果。

やりたいことをやり、好きなものに囲まれて。

好きなことをする環境を手に入れることができました。

自分の選択によって、人生を切り開いていく方法。

何かを選択する時、そこには何らかの「基準」や「定義」が存在しています。

自分の中にある「基準」や「定義」に気付いていますか?

かつての私は、こんな風になにかを伝えることも苦手でした。

すべてを自分で抱え込み、自分一人だけでなんとかしようとしていました。

誰かに話をしても

見える世界が変わらないなら

もう誰にも頼らない。

そう決めて、他人との関わりを拒絶した時期がありました。

痛いなら、痛い。

悲しいなら、悲しい。

素直に言えたらよかったのですが、私には言えませんでした。

それを言ってしまったら

負け

だと考えていたから。

全部、ひとりでやれる。

強い人でないと生き残っていけない。

考えていたから。

そもそも、「勝ち負け」や「白黒」自体、目に見えないものです。

自分の中にある基準に従って、どちらかに振り分けているだけ。

強い、弱いも同様。

人によって定義は異なります。

自分に合った「基準」や「定義」に変えてみませんか。

起きてしまった事実は変えられません。

が、視点を変えることはできるはずです。

自分思考改変講座ではこんなことも話してます。

 望まない現実が起きている理由。

 好きなものを一番最後にとっておくことが間違いの理由。

 やりたいことを真っ先にやるコツ。

 未来の自分を先取り、現実にする方法。

 お金が減らないお金の使い方。

 ネガティブなことが起きた時の対処法。

 好きなものを好きと言うだけで人が集まる理由。

 身のまわりにいる人(刀)から自分を知る方法。

 あなたが今すぐに動き出せない原因。

 他人を変えたくても変えられない理由。

以上はほんの一部ですが・・・・・・。

興味を持った方はいるでしょうか?

講座を始める理由

私もまだまだ、修行中の身です。

それでも、誰かに教え、伝えていくことで

「自分自身も成長していきたい」

というのが理由ですが

私は『仲間を増やしたい』という部分が

大きいように感じています。

私の普段の発信を楽しみに見てくれている方々。

たくさんの人たちに支えられているからこそ

私は今、活動することができていると思います。

読んでくれる、聞いてくれる。

そういう人たちがいてくれるからこそ

私の発信には意味ができるのではないかと。

だから、このメール講座は

私が実際に経験して得てきた

『自分で選択することの大切さ』

を惜しみなく提供するものにしたいと考えています。

今の私にできること。

それは・・・・・・発信すること。

私は支えてくれる多くの方々に

自分が一番得意な形で恩返しをしようと思いました。

以上がこのメール講座を開いた理由になります。

『あなた』と講座を作っていきたい。

メール講座を開くのであれば

読者の方々が本当に求めている情報を

届けていきたいと考えています。

なので

質問や感想を積極的に送って

一緒に講座を作っていって欲しいです。

その質問に個別で返信できるのか?

と聞かれれば、時間の都合上、個別には返信できないかもしれません。

でも、その質問を解決するための知識や考え方は

講座内で提供していきます。

私と共に、この講座をより良くしていきませんか。

最後に。

刀剣乱舞というゲームがきっかけではありますが……。

実際に日本刀を見に行く旅をしてみたり。

読書であったり、観劇(ミュージカルや舞台)であったり。

いろんなことから学びをアウトプットしています。

私と同じように自分の経験を語りながら。

時折、自分の好きなものにも触れながら。

自ら発信を行っている方とご縁ができれば幸いです。

それでは、お待ちしています。

トップへ戻る