更新が無い時は、だいたいツイッターかインスタで何かつぶやいてます。

丁寧に扱う。

【こういう言葉を良いなと思う人は。】

今回もまた、わかる人にはわかる話。

言葉が欲しくなって図書館で詩集を借りてみた。

長田弘さんの「世界はうつくしいと」に出てくる。

私もこの精神で。

自分の口を使って言葉を発することもそうだし。

例えば、カードとかボトルとか数字とか。

道具を経由して言葉にする時もあるよね。

何かを作って、それ自体が言葉になる時もある。

こうやって文章にすることも。

私は言霊とかそういうものを信じてるほう。

気持ちが宿れば、良くも悪くも力は宿ると思ってる。

文章を目にしたときに感じる感覚。

なにかを奪われるような感じがするもの。

とても共感ができて、「わかるな」と感じるもの。

何も感じない人は多いかもしれないけど

少なくとも私は色々と感じる。

そのうえで、ある程度のコントロールができるんだよね。

この感情を出力しようと決めたら、出力できる感じ。

言葉に気をつけないといけないとわかっていても。

気持ちが落ち込んでいたりすると

魔がさして良くないものを出力してしまうこともある。

そんなだから。

言葉を記号のように捉えられる人がいいなと考えることもある。

「瞬時に意味付けをしないこと」というのは

私のような人間には、なかなかできないことだから。

でも、どっちにも役割はあって。

良いとか悪いとかでないんだよね。

感じたものを素直に表す。

今の時代だからこそ、受け入れられるものも多くある気がする。

刀ミュとか刀ステもそうだけど。

ああいうのを見てると、人の想像力(創造力)はすごいと感じる。

ただ、この想像力(創造力)を使うのが苦手な人もいるみたいなんだよね。

世の中うまくできているなぁって感じるのは

与える人と受け取る人がいるんだよね。

きっと私は、役割としては、与えるほうが強いのかな。

自分のためでもあり、誰かのためであること。

とても当たり前なことかもしれないけど。

今の自分にできることを一生懸命やっていこう、と。

これまでも普通にやってきたことなんだけどね。

自分のためにやってる側面のほうが強かったと思う。

誰かのためにやろうと強く意識しているうちは

まだ自分のためにやっている状態、なんだね。

それが自然に切り替わるまでがすごく大変。

このことは、言葉で伝えるのが難しい。

この切り替えができてそこに乗っかった時。

いろんなことが勢いよく動いていくんだろうね。

いろんな人の挫折から成功までの道のりを

本とかで知ってきて、そんな「流れ」があることを感じる。

いろんなことが一致して、別々になっていたものが一つになった瞬間。

といえばいいのかな。

そういう状態になって、初めてやることができるような。

最近、人から言われたこと。

鉄は熱いうちに打って鍛えて、切れ味抜群の刀になる。

自身に満ち溢れ 研ぎ澄まされた 刀のよう。

2人の人から言われたんだよね。

そんなイメージが降りてきたと。

いろいろ腑に落ちていることが多いし、私はこれからだ。

終わりに。

道具を経由した言葉のおろし方を復活させてみようかな。

私だけじゃなくて、みんなできることなんだけど、忘れちゃってる人が多いよね。


受付中のメニュー
セッションメニューはこちらから。

一日の始まりに。占い代わりにでも。
↓バナークリックで登録ページへ移動します。 無料メルマガ「オラクルカードメッセージ」

トップへ戻る